メニュー

設備・検査・治療

1.聴力検査

聴力検査室の写真 聴力検査装置の写真
当院の聴力検査室は2重構造、2重扉でできており、遮音性能は抜群です。よく使用されているBOXタイプの検査室との差は歴然で、周りの音に影響されない検査が可能です。 聴力検査装置です。オージオメーターと呼びます。
標準純音聴力検査 きこえの具合を測定する基本となる検査です。7種類の音を使用して左右別々に検査します。難聴がある場合、耳のどの部分が悪いかのおおまかな判断も可能になります。
自記オージオメーター
内耳機能検査
難聴のタイプをより詳しく測定する検査です。
標準語音聴力検査
ことばのききとり検査
音が聞こえても言葉が聞き取れないかたは意外と多く、日常生活に不自由をきたします。補聴器を選ぶ上でも重要な検査です。
耳鳴検査 みみなりの音の種類と大きさを測定します。
中耳機能検査 鼓膜に穴があいている場合、穴をふさぐとどのくらい聴力が改善するのかが分かります。
テンパノメトリー 鼓膜の動きやすさを測定して、中耳の状態を評価します。
耳小骨筋反射検査 大きな音に対する神経反射を測定し、関連した種々の疾患について評価する特殊検査です。
前のページ <設備・検査・治療
次のページ <平衡機能検査
ページのトップへ移動する

お電話でのご予約はいたしかねます

電話番号: 093−383−3387
受付時間(月・火・木・金曜日)
8:30〜18:00
受付時間(水曜日)
8:30〜12:00
受付時間(土曜日)
8:30〜13:00
日曜日は休診です。
  • このホームページ上で取り扱われている画像、または個人情報を他の媒体へ複写、転写することを固く禁じます。
  • 当院では、ホームページを通じて得られた方の個人情報は、予め定義された目的以外での使用は決して行いません。詳しくは、当院の個人情報保護方針をご覧ください。
花粉症対策は万全ですか?/対策法や花粉の飛散情報などがご覧いただけます。
備考:
「ふじむら耳鼻咽喉科」に関する補足情報
小倉南区/耳鼻/咽喉科/北九州市/志徳/志井/守恒/病院/耳/鼻/喉/めまい/アレルギー/喉の病気/花粉症 /中耳炎/ふらつき/睡眠時/無呼吸/病気/耳の病気/鼻の病気/難聴/インフォームドコンセント/インフルエンザ/予防接種/レーザー/治療